本日の団長

  • 蝕により転生されし者

闇よ!

  • もうこんな時間だぜ!

最近のコメント

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2012年5月22日 (火)

Annular Eclipse

早起き出来た。 なんかそれっぽい?の撮れた
200枚撮ってみたlumixデジ1連写の空撮のうち

激しい薄雲の流れの中、フィルターも持ってねェ・・・

で、殆どがフレアでボヤケル。

_4

マトモにとれてんの数枚・・・orz

けど、これはこれで西洋絵画の光と影の魔術師

がイコンで天空描いたようである。
そんなに流れてる状態での一瞬のチャンスしかなく

_1

Time07:35 21th May 2012 at Tokyo

_3
Time07:45 21th May 2012 at Tokyo
段々変容してく様に宇宙は動いてると感動した

073450
Time07:34 21th May 2012 at Tokyo

アドビ使うとこんくらいまでいけるね

--------------

3年前、熱心にみてたサイト

http://www.nationalgeographic.co.jp/special/solar-eclipse/index.html

オレお奨め、アストロアーツのサイト

http://www.kinkan2012.jp/info-j.shtml

一般的な総合サイト(たぶん)

http://naojcamp.mtk.nao.ac.jp/phenomena/20120521/

将来の金環皆既日食

http://homepage2.nifty.com/turupura/nissyoku/future/kongo_kinkan.html

次は2030年6月1日 北海道か・・・・、その後

2035年9月2日:日本列島中央部の狭い範囲で、皆既日食
2041年10月24日:日本列島中部で金環日食
2042年4月20日:日本の南海上で皆既日食
2063年8月24日:北海道南部と東北北部で皆既日食
2070年4月11日:南西諸島から日本列島の南海上で皆既日食
2074年1月27日:大隈海峡付近で金環日食

天気も良くないと見れないし、神のみぞ知るって処だが

あと一回くらい何処かで、観れるといいな

離れていても皆で同じお天道様を見上げて生きる

お互い定められた生を精一杯生きようぜ!

Ndcpl

仲間が撮ったもの:

ND/CPL系フィルタ存分に装備するとこう撮れる。

Photo

撮影投稿で今みつけてビビった、

。。。スゲー瞬間だな!!

2012年3月 3日 (土)

ベルセルクカフェ

オレだ団長だ。も一つ情報

http://www.berserkfilm.com/news/?p=509
公式の情報より

【パセラのコラボメニュー】
■期間:2月4日(土)~3月3日(土)
■実施店舗:新宿靖国店、池袋西口店、上野公園前店、お茶の水店、
 横浜関内店、秋葉原電気街店、秋葉原パセラ昭和館の7店舗
■内容:オリジナルメニュー展開
メニュー1品注文でオリジナル缶バッジプレゼント

http://0taku.livedoor.biz/archives/4092337.html
うは!こんなところに大変なメニューが・・・・

※コラボルーム
■実施店舗:パセラ昭和通館
■内容: 映画「ベルセルク」の装飾を施した コンセプトルーム展開
ルーム利用でオリジナル記念コイン1名1枚プレゼント

【ビストロベルセルク】
■期間: 2月4日(土)~3月3日(土)
■実施店舗: パセラ秋葉原電気街店 B1Fリズム
■内容:オリジナルメニュー展開
メニュー1品注文でオリジナルコースタープレゼント

http://www.paselabo.tv/cinema/berserk/index.html
ビストロの部屋

で・・・ビストロへ

退社後行ってみた、23時。記録を貼っておく。
_008

入口の女に案内させた席、自分でいいとこ選んだ

_006_3

さっそくダブルで頼んでみた。ヤバげな奴でw

_004

1品につき1枚コースターが勝手に

_007

振り返ると、全ての椅子にカバーが・・・
_002
光で配色が変わるのがオモシロカッタ
_001
食い物頼んだ、フツーのメニュー表もあったが、

モチロン不気味なところから

_005_2

カクテルのマドラーは、サーベル
_003_2

なかなか楽しませてもらったぜ

_003


機会があればオフ会はこんなとこでやっかねw

2011年7月 3日 (日)

Non défini

んと、いろいろが滞っている最中、

鷹の団の予定してた集会でないのだが

今日の分だけUPしてみる。

ニコタに入って初めてのビーチ

しかも独りじゃねぇなんて!すげぇ快挙

ちょこもみてたら、次は参加しろよ!

2011_0702_09 2011_0702_10 2011_0702_11 2011_0702_12 2011_0702_13 2011_0702_14 2011_0702_14_2 2011_0702_16 2011_0702_17 2011_0702_18 2011_0702_19 2011_0702_20 2011_0702_21 2011_0702_22

2011年4月23日 (土)

Easter Eve

 キリスト教の最大の祭りは、クリスマスではなく、復活祭デス。復活徹夜祭は、一年の典礼のうち、最も盛大で、中心的な祭儀です。今夜行う式は、旧約の時代から守り続けられ、死んで復活された主キリストに向けられている。

聖土曜日には、主の墓のもとにとどまって、主の受難と復活をしのび、祭壇の飾りを取り除き、ミサもささげません。墓に葬られた後の主の大安息日としてエルサレムでは一日中復活徹夜祭の準備を。この夜は、神のために徹夜をする日とされ、キリスト者はあかりをともして主の帰りを待ち、ともに日曜日の復活の主日にむけた宴(うたげ)にあずかり主の食卓に招かれるのです。
復活徹夜祭は、はじめユダヤ人の伝統に従い、週の何曜日になっても、春の満月の日に祝っていました。後に、ローマの教会とそれに続くすべての教会は、キリストの復活を第一にして、春分の満月に続く第1の日曜日に、「主の日」を祝いました。
「祝い」は、断食の日にはじまり、日が落ちてから、信徒は祈って夜を過ごすために集まりました。徹夜のはじめに、ユダヤ人の伝統に従ってランプをともしました。それは、大いなる夜の集いであり、聖アウグスチヌスは、「あらゆる徹夜の母(すべての徹夜の中でもっとも荘厳である)」と呼び、もっとも意義ある徹夜として、主の復活を目覚めて祈りながら待つようにとすすめています。「あなた方は、集まって眠ってはいけない。あなた方は、一晩中祈りと涙で徹夜を守りなさい。」
聖書の朗読は、復活の神秘に関係があるものが選ばれ出エジプト記の過ぎ越しの小羊の記事が読まれ、鶏鳴が新しい日、祝祭の日、喜びの日を告げます。そして、断食が終わります。

復活徹夜祭の典礼は、4つ
1.光の祭儀: 復活徹夜祭の一つの主役は火であり、光です。
復活されたキリストのシンボルであるローソクの祝福と、光の行列があり、復活賛歌が歌われます。
一同は、聖堂の外に準備された火のそばに集まり、司祭は火を祝福します。その後、この火で司祭は復活ローソクに火をともし、「キリストの光」と歌いながら暗闇の中を進みます。
キリストこそ、「この世を照らす真の光」であり、私たちはキリストの復活によって、闇から救いだされて「光の子」とされたことをあらわします。
光は神の存在のしるし、神の力や恵みをあらわすしるしとして聖書にたびたび登場します。ですから、復活徹夜祭に光の祭儀が行われるのは、キリストの復活のしるしです。
朗読台のそばにあるローソク台に復活ローソクをたて、「声高らかに喜び歌え」と、「復活賛歌」が歌われます。そして、ことばの祭儀へと移っていきます。 2.ことばの祭儀: 救いの歴史をあらわす旧約聖書から7つの朗読、使徒の手紙、福音が朗読され、神の救いのことばと約束に信頼しつつ復活を待ちます。
神がこの世のはじめから、いつも私たちの救いを望んでおられたことを語る救いの歴史を旧約聖書から朗読します。
 1)創世記:世界の創造、
 2)創世記:アブラハムの犠牲、
 3)出エジプト記:イスラエルの民の紅海の渡り、
 4)イザヤ書:新しい契約と新しいエルサレム、
 5)イザヤ書:救いをもたらす水と神のご意志を果たすことば、
 6)バルク書:知恵とその輝き、
 7)エゼキエル書:新しい心
2.この朗読が終ると、新約聖書の中から、「主の復活にあずかる洗礼」の意味をのべる“ローマの信徒への手紙”が朗読されます。その後、「キリストは復活された」と述べる福音書が朗読されますが、今年は“マルコ福音書”が読まれます。そして、洗礼の部に移行していきます。
3.洗礼の典礼: 初代教会からこの日に洗礼が行われてきたので洗礼式が行われます。この日のためにずっと準備し、四旬節を励んできた洗礼志願者の洗礼式。諸聖人の取り次ぎを願う連願(れんがん)、水の祝福、信仰宣言、洗礼、堅信が行われ、信徒一同は洗礼の約束を更新します。
4.感謝の典礼: 新しく洗礼を受けた人たちとともに、感謝の典礼。ここで、主が死と復活をとおして私たちに準備された食卓に招かれます。この祝いを通して、教会共同体はキリストの復活にあずかり、新たにされるます。 主イエスの復活の光で照らしてくださる神よ、
  救いを求めているすべての人々を
  主キリストの復活の光で照らしてください。
  今日、洗礼の恵みをうけ、
  新しく教会共同体のメンバーになった人たちが、
  生活を通して
  主の復活を宣言していく聖霊の力をお与えください。

Isuta

2011年4月17日 (日)

第08回:受難の主日

第08回
2011年04月17日日曜日(終了)
イベント名:受難の主日(主イエスが神の令名により我々人の罪を購うために死んだ日)
主の名によって来られた方が私たちの罪の贖罪を独りで担った事を福音より思い出して祈る日。
イエスがロバに乗ってエルサレム入りしナツメヤシの木枝で祝福された日曜日。
その直後、十字架にかけられ苦しみ3日後日(水曜といわれる)に死ぬ。

主イエス=ヒゲのヲッサンを模す、またはイメージさせる衣装とする。
没前の惨めで哀れな洋装で。白服、天使の輪や白羽、金髪、血となるワイン肉となるパン
灰の水曜日の終結を表すために再び猫柳(の代わりに猫じゃらし草)を持って礼典を
記念の言葉:「主の名によって来られるかの御方に祝福があるように」
「天の神の御子はこの世の罪を取り除く子羊となり咎無くして死す…贖罪を」
「メシアの受難は復活への栄光に至る道…御方を通し天の父へ感謝しますアーメン」

2011年4月10日 (日)

第07回:ブンブンしようぜ_1

第07回
2011年04月10日日曜日(終了)
イベント名:暖かくなってきたことだし、皆でブンブンしようゼ!
ニコタでミツバチブンブンシリーズが出てしまったため、何となく決行する羽目に。
鷹の団とは全くイメージがかけ離れるが。。。ミツバチ軍団となる
男性陣は全身ミツバチ、紅一点の御方は妖精で女王様という(設定
合言葉:「女王様~~♪」
撮影場所:ニフティ広場の花壇、
追記:高の団全員が背中のブンブンゲットして、中央広場の花の花壇があるうちに
皆でブンブンしようゼ!の〆として、もう一度、ミツバチのイベント行う予定デス

2011年4月 6日 (水)

第06回:しろの日

第06回
2011年04月06日水曜日(終了)
イベント名:しろの日、重要なイベント!年に一度の白の日。
鷹の団のイメージカラーは白だ皆で白服&白小物&白ズラ、全身白を身に纏い祝った。
・鷹の団は騎士団なので制服的にドラゴンの白騎士の鎧、手に持つのは白い薔薇
武器は蒼の妖刀とライトセーバー背中に背負う白羽と身の丈程の剣
・鷹の団のもう一つの制服的に白装束、雪神。雪の中で白猫のスノーボード
記念の言葉:「しろの日バンザイ!」「VIVA☆しろの日」
撮影場所:白騎士で夜のライトアップメダル広場、白騎士で夜のゲレンデ、夜桜と神社

2011年3月12日 (土)

第05回:四旬節の始まりに

第05回

:四旬節の始まり

灰の水曜日と聖金曜日は大斎・小斎の日。肉を食べず、1回は普通、朝食ともう一回は軽く。謝肉祭のカーニバルFat Tuesdayを過ぎ越す。信者はこの日袋地の粗末な服装 (sackleinenes Gewand) で教会に現れる。深く悔い改めることをドイツ語で “in Sack und Asche gehen (直訳:袋と灰の中に入る)”、“sich aufs Haupt streuen (額に振りかける)” と言う。(英語では “repent in sackloth and ashes”。)

灰の水曜日は謝肉祭と四旬節に挟まれた境界日として曖昧な性格を持つ。そのため灰の水曜日は胡椒の日 “Pfeffertag” なる名前で呼ばれることもある。木の枝などで作ったムチを持った子供たちがいたずらをしたり、朝寝坊をする者に胡椒をふりかけたりする。

聖書では灰は悲しみや悔い改めの印として用いらた。灰は死を意味する。即ち,人間は結局は死ぬものである事を思い出させる。お前がそこから取られた土に。塵にすぎないお前は塵に返る。

すべてはひとつのところに行く。
すべては塵から成った
すべては塵に返る。

こうしてキリストの死を悲しみ人間の罪を悔い改めつつ受難節lentを見守る。そしてこの日から受難の四旬節受難節(レントが始まる。聖なる木として崇められ、勝利や力の象徴であったその木(棕櫚)が燃やされると共に、勝利の喜びや歓呼も消えてしまう。しかしそれによって、死が再生に繋がる復活祭の意味が篭められる。悔い改めや深い嘆きのしるしとして「荒布をまとい、灰をかぶる」

11世紀の終わりごろから、灰の水曜日には、回心のしるしとして灰を受ける、灰は命のはかなさ、死すべき命を連想させる。浄化や再生(つまり人間の罪が贖われ、新たな力がもたらされる)司祭が灰を頭にかける時の言葉の一つにブリーストは言う「あなたはちりであり、ちりに帰っていくのです」灰を祝福する時「全能の神よ、あなたは罪人の死ではなく回心を望まれる。土から出て土に還っていく私たちが罪の赦しを受け新しい命を得て、復活された御子の姿に肖(あやかる)ことができますよーうに」

四旬節のはじめに受ける灰は回心を表すと同時に、新しい命に生まれ変わる希望を抱かせるしるし。

人は、希望が見出せ、愛に生きることができるのだろうか

2011_0312_01  2011_0312_03 2011_0312_02   

2011年3月 6日 (日)

第04回:謝肉祭

第04回
2011年03月06日(終了)
謝肉祭 変容主日顕現節第最終主日。なので思いっきりハメを外しても良い日となる。面白いことやってみた。
皆でヴェネチアの仮面舞踏会パーティを模してみた。緑道化師パンケーキ変態仮面黒い馬等。
記念の言葉「VIVA☆謝肉祭」「肉~~~~!」※本来は、肉よさらば。
撮影場所:サークルカフェ、キティの車の前、教会、被服長官ciel邸宅と薔薇園
追記:翌日、灰の水曜日。灰色の服と猫柳(の代わりに猫じゃらし草)で灰の祝別式と塗布式を行った事にした
(灰の水曜日についで知りたい人は俺ブログ2011年03月05日に追記しとく)

2011_0306_08  2011_0306_12  2011_0306_13  2011_0306_16   

2011_0306_03  2011_0306_05 2011_0306_07 2011_0306_06

2011年2月22日 (火)

第03回:猫の大祭典

第03回
2011年02月22日(終了)
ニャニャニャの日、猫の大祭典
ビミョーに変コスできぐるみ、全員集合。
記念の言葉「ニャーーー!!」「猫の日バンザーイ!」
撮影場所:サークルカフェ、広場、スケート場、被服長官ciel邸宅と薔薇園

2011_0222_01_2  2011_0129_01 2011_0228_05  2011_0228_10 

2011_0222_08 2011_0228_01_2 2011_0228_03 2011_0228_08 

«第02回:ニャの月ニャーの日

ベヘリット

  • wwwwww

光よ!

  • 光陰矢の如し
無料ブログはココログ